FAQ

よくある質問と答え

一日にどのぐらいのオルニチンの摂取が必要ですか?
1日400mg~800mg程度が摂取目安量として適当と考えられています。
「遊離アミノ酸」とは何ですか?
身体の中には、タンパク質を構成する20種類のアミノ酸のほかにも、さまざまなアミノ酸が存在しています。「遊離アミノ酸」と呼ばれるもので、タンパク質と結合せずに一つひとつのアミノ酸の状態で体内中に存在しています。シトルリンやオルニチンといったアミノ酸は、遊離アミノ酸として私たちの体内に存在します。効果的に摂取するためには、サプリメントの使用などが有効と言えます。
オルニチンはどのように摂ればいいのですか?
食品ですので、決まった用法・用量というのはございません。生活習慣や摂取シーンに応じておとり下さい。ただ目安量としては400mg~800mgが適当と考えられています。
安全性は大丈夫ですか?
オルニチンはしじみなどの食品にも含まれており、以前から食されてきました。また、米国ではサプリメントとして以前から使用されています。日本でも、現在のところ重篤な副作用の報告はありません。健常人ヘオルニチンとして1~7g/日を経口で投与しても副作用がなかったことが報告されています。10g以上経口摂取した場合に、胃腸の不調(腹痛、痙性胃痛、下痢)が起こることがあるとの報告がありますが、オルニチンに特異的なものではなく、アルギニンなどのアミノ酸を一度に大量に摂取した場合に起こりうるものと同程度と考えられます。

当研究会の協賛企業である協和発酵バイオ株式会社ホームページにも安全性情報が提供されております。
併せてご参照ください。
http://www.kyowahakko-bio-healthcare.jp/healthcare/ornithine/safety_and_ingestion.html
薬と一緒に摂っても大丈夫ですか?
医薬品との相互作用に関する報告はありませんが、医療機関を受診している方、薬を飲んでいる方は医師へご相談下さい。
妊娠中、授乳中の母親が摂っても大丈夫ですか?
オルニチンはシジミなどの一般の食品にも含まれている成分ですので特に問題はありませんが、妊娠中、授乳中の方でご心配な方は担当医にご相談下さい。
子供がオルニチンを摂っても大丈夫ですか?
オルニチンはシジミなどの一般の食品にも含まれている成分ですので特に問題はないと考えられますが、成人向けのサプリメントなどはお子様には特におすすめしておりません。